テレビ番組のお知らせ

Blog カナリヤの声

テレビ番組のお知らせタイトル <岡部伊都子 弱き者へのまなざし>NHK教育テレビ 「知る楽 こだわり人物伝」全国放送放送予定日時 21年12月毎週水曜日 夜10時25分~10時50分12/2 (水) 語り手 佐高 信さん12/9 (水) 語り手 落合 恵子さん12/16(水) 窪島 誠一郎さん12/23(水) 佐高 信さんと落合恵子さんの対談(岡部さんの婚約者の妹さんが、NHKからお知らせを受けて届けて下さいました)随筆家の 岡部伊都子さんは、日本の美や人権、平和について書き続けられ昨年4月に85歳で永眠されました。京都カナリヤ会が設立されたのはその1カ月前のことです。そして10月の連続講座では、発起人メンバーのご縁で、岡部さんの代表作「賀茂川のほとりで」の中から「一人が100歩を歩く」の詞を、朗読させて頂きました。 当日の会場にはゲストでご来場を願った島津医院院長と、岡部さんの婚約者の妹さんがご参加下さっており、島津先生が岡部伊都子さんの主治医であったことを、講演会の終了後に知りました。 また、今年5月の会報3号に~岡部伊都子さんを偲んで~再び詞を掲載させて戴きましたが、相談役に会報をお届けして活動報告の折に、岡部さんと交流のあった弁護士さんが、その真髄を語って下さいました。岡部さんの「弱き者へのまなざし」は化学弱者にも、ご縁の方を通じて向けて下さっていることを有り難く思います。 耐え難い空気汚染に苛まれる日々にも、京都カナリヤ会の活動を後押しして下さるような岡部さんのお詞と篤いご縁に感謝しながら、ご案内します。