7月3日特別講座の日に

Blog カナリヤの声

京都カナリヤ会特別講座 「電磁波の人体への影響を考える」(2010年7月3日)7月3日 京都カナリヤ会特別講座 『電磁波の人体への影響を考える』は、おかげさまで、盛況のうちに無事に終了いたしました。ありがとうございました。 当日は、朝から大雨で、出足が心配でしたが、開場と同時に、参加者の方々が続々と来場下さいました。「電磁波の人体への影響」の関心の高さを感じた瞬間でした。 講師の荻野先生は、講演について、『幅が広く、また、短い時間にできるだけ多く、わかりやすく』、という方針で資料を準備して下さいました。 電磁波について初めて聴く方向けに、講演内容をセットアップしていただきましたが、皆様どのように理解されたでしょうか。 『電磁波の人体への影響は、まだ科学的に証明されていない。しかし、疫学的研究の結果を鑑み、「危険な可能性がある限り、安全性が確認されるまで排除しよう」、という予防原則で対処して胎児やこどもを守ることが、今、重要な課題である。』という 荻野先生の終わりのお言葉は、京都カナリヤ会の願いでもあります。 終了後も、多くの参加者の方が質問するために列をなし、5時過ぎにようやく解散となりました。 <当日の会場について> 京都ひと・まち交流館の会議室は初めての使用で戸惑いました。 開場から10分間での受付設営ほか準備が予定とおり進行できず、また、大雨でスタッフが欠けるなどのトラブルが生じました。講座の趣旨や、会の事業などの説明のほか、室内空調についても配慮が行き届かず、途中で退場された方には申し訳なく存じます。 また、今年度の事業(きれいな空気質キャンペーン)に関連して、「空気を汚す源」を考える著書も受付に準備したままで、購入して下さった方もおられたのですが、時間の制約から、会場で紹介することができず、半数が残っています。 アンケートには、「家庭用品の中の有害物質について知りたい」という要望がございましたので、下記の書籍をご案内いたします。 1. 『住宅が体をむしばむ』 価格: 900円発行: 反農薬東京グループ   2. 『農薬は食べるより吸うほうが危険』 価格: 400円発行: 反農薬東京グループ   3. 『脱 ケミカルデイズ』価格: 500円発行: 化学物質市民問題研究会 市販されていない書籍ですので、もし、お買い求めのご希望がございましたら、下記のファックスまたは郵便にて、書籍タイトルと数量をご連絡下さい。(送料は80円ご負担下さい) 〒600-8127京都市下京区梅湊町83-1ひとまち交流館2階京都市市民活動総合センターメールボックスNo.57 京都カナリヤ会  FAX 075-344-0465  お支払いは、下記の口座にお願いいたします。【郵便振替口座】 記号00950-7-206972 「京都カナリヤ会」