会報 5号の記事がブログに紹介されました

Blog カナリヤの声

4月3日の講演会の翌日、とても嬉しいお知らせをいただきました。 東京大学大学院の教授から、会報送付のお礼に添えて、『ブログに寝屋川廃プラ公害の記事と貴会の紹介をしました。今後もよろしく。』という旨のメールを頂戴したのです。 以前に、当会の講演会の案内を、先方のブログに掲載して下さったことからご縁が生まれ、その後、気後れしながらも会報をお送りしていました。 教授のブログサイトは「Limnology 水から環境を考える」です。 【当会についての記事が掲載されているページ】Limnology 水から環境を考える 2010-07-04「 プラスチックリサイクルによる健康被害」  優秀な女性科学者が、不慮の交通事故に遭い、後遺症である脳脊髄液減少症という全身症状を抱えながらも、世界中を飛び回り、研究、教育、後輩育成などに取り組んでおられる様子が綴られています。 ブログの「つぶやき」には、弱者への優しい眼差しと科学者の良識が光っています。 決して軽くない症状を抱えながらも、精力的に活動しておられる様子には、化学物質過敏症に苦しむ当会の会員も生きるパワーをいただいています。