京都弁護士会に化学物質部会が設置されます

Blog カナリヤの声

京都弁護士会へ要望「化学物質部会の設置願いについて」 昨年11月まで、当会相談役弁護士の意見と指導を授かり、京都弁護士会への申請が実現しました。被害者の人権擁護を第一の目標とする内容の化学物質部会の設置を要望しました。 ☆新年、早々に「京都弁護士会環境保全委員会に化学物質部会を設置することが 承認されました」と担当弁護士からお知らせを戴きました。化学汚染と見えない人権侵害 — 日弁連の決議と提言から7年が経過して 1月15日発行予定の当会会報6号には、身のまわりで放散・飛散している、避けることが難しい物質 ~タバコ(受動喫煙)、農薬、揮発溶剤、香料など~ の被害の実態と救済への展望について掲載しています。