旅立ちの時

Blog カナリヤの声

4月1日(日)
 世話人の一人が、北海道に一時転居することになりました。明後日に出発するという慌ただしい日の朝からお会いしました。
仕事で普段の役員会に出席できないながらも、並ではなかった2児の子育ての苦労を、これからの人に繋いで頂きたいとお願いしてきました。
北海道飛行機.jpg今回、離職し、夫を残して旅立つまでに至ったことは、こどもの安全を守り安心して教育が受けられることを一途に願う母親の苦悩の決断と知りました。
今後も会員として発信して頂きます。
 避難は一家北海道北海道2.jpg別離の生活を余儀なくさせる。
昨年の3.11以降、地震、津波と放射能汚染による避難生活は社会に認知されることになったが、住宅、学校ほか生活環境を襲う有害化学物質に耐えられず、また、発症者への理解も支援も得られずに転居する避難生活者が全国各地に存在していることは知られていない。
旅立つご家族の無事息災を祈っています。