会報10号の記事訂正

Blog カナリヤの声

会報10号27頁6-6に掲載『原発の放射線と携帯電話の電磁波(電波)はどちらが怖い? 』の記事中、
「携帯電話使用と電磁波被ばくリスク」ついて、
「脳腫瘍のリスク上昇」が「全ての癌のリスク上昇」と混同している記述は誤りである、と著名な専門家より下記の指摘を受け、更に第三者(研究者)の意見により、執筆者の了解を得て訂正しました。
携帯電話使用で「脳腫瘍リスクが5%増加する」≠「全癌確率が5%増える」脳腫瘍で死亡するリスクは、全ガン死の300分の1です。
携帯電話使用で脳腫瘍リスクが5%増加するとしても、それが全ガンリスク増加に
寄与する割合は、その300分の1です。
指摘を頂きました内容は会報11号に掲載しています。