柔軟剤香害-相談急増

Blog カナリヤの声

国民生活センターが柔軟仕上げ剤のにおいに関する情報提供を公表しました。
当会では会報8号(31頁)に、有害物質SOS「ダウニー被害について」受信と応答記録を下記のように掲載しています。
http://www.kyotokanariya.com/katsudou-houkoku/bulletin-008-2012winter.pdf長時間を過ごす住宅居室に常時侵入する空気汚染の被害はタバコと同様にダウニーも慢性中毒の症状になることが考えられます。香料が強いため、臭いに弱い人、とみなされますが、まずは界面活性剤、そして何種類もの化学物質で合成した香料と共に影響していると考えられます。タバコ対策と同様に受動被曝防止通知が出るように、体調が悪くなった時の場所と状況を記録して、(時には主治医の診断も)、国民生活センターへその都度、届ければ被害が記録され、多数となれば国の対策に繋がると考えています。*****この掲載から1年半、痛みを被った人が声を上げることで、今回の国民生活センターの情報提供に繋がり、社会の認識を変えるところまで前進したことを確認しました。(但し、においが危害-の表現は疑問、においの成分が原因と考えます)
ここ数年の消臭ブームで、洗剤、柔軟剤、除菌剤、芳香剤など強い香料含有品が宣伝され、消費者が惑わされて使用が急増した結果でもあります。
この経過において、特に、毎日の洗濯に使用される強い香料付柔軟剤は、すすぎ後も臭気が強く残留するので洗濯物を外に干すと近隣が窓を開けられない、戸建住宅周辺では排水溝も悪臭レベルとなるなど、また、その衣類を身にまとって外出すれば強い臭気と成分物質を放散させることから、見えない空気汚染物質の中でも原因を特定することが可能であり、被害の申告がなされたと考えられます。
今回、柔軟仕上げ剤のにおいが空気汚染源となって体調不良となる受動被曝者が急増していると公表されたことは一歩前進です。しかし、危害に及ぶ製品のにおいの成分を分析の上、健康被害を引き起こす物質を特定し規制しなければ解決しない問題です。 
*****http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130919_1.html
国民生活センター 発柔軟仕上げ剤のにおいに関する情報提供 [2013年9月19日:公表]
 柔軟仕上げ剤は、衣類をソフトに保ち、傷んだ繊維を柔らかくすることをうたったものです。10数年前までは、部屋干しのにおいや汗のにおいなどを抑えるため、微香タイプの柔軟仕上げ剤が主流でしたが、2000年代後半から香りの強い海外製の柔軟仕上げ剤がブームとなったのをきっかけに、現在は、芳香性を工夫した商品の品ぞろえが広がっています。
 一方で、PIO-NET(パイオネット:全国消費生活情報ネットワーク・システム)に寄せられる「柔軟仕上げ剤のにおい」に関する相談件数が増加傾向にあります。そこで、収集した相談内容を分析し、情報提供することとしました。
相談の概要? PIO-NETに寄せられた「柔軟仕上げ剤のにおい」に関する相談件数は、2008年度は14件でしたが、2012年度は65件となり急増しています(注1)。春から秋にかけて、相談者が使用したものでない、隣家などの他人が使用した柔軟仕上げ剤のにおいについての相談が多く寄せられています。
?「柔軟仕上げ剤のにおい」に関する相談187件のうち、危害情報(注2)は61%(115件)で、2008年度は3件でしたが、2012年度には41件となり、急増しています。危害情報の内訳をみると、被害者の性別・年代は、30歳代~50歳代の女性が70%、被害にあった場所は、「家庭」が92%を占めています。
(注1)2008年度以降受付、2013年8月31日までの登録分。
(注2)「危害情報」とは、商品・役務・設備に関して、身体にけが、病気等の疾病(危害)を受けたという相談のことです。
危害に関する主な相談事例
【事例】 柔軟仕上げ剤を使用し、室内干ししたところ、においがきつく、妻と2人ともせきが出るようになった。柔軟仕上げ剤を使用したタオルで顔を拭くとせきが止まらなくなった。メーカーに連絡すると、柔軟仕上げ剤を持参して医師の診察を受けるように言われたのでそのとおりにした。2人共アレルギーの反応が低かったため、原因不明とのことで、複数の薬を処方してもらった。
【事例】 隣人の洗濯物のにおいがきつ過ぎて頭痛や吐き気があり、窓を開けられなく換気扇も回せない。柔軟仕上げ剤のにおいではないかと思う。医師の診察は受けていないが、家族3人全員同じような症状で今まで特定の物質にアレルギーがあると言われたことはない。
消費者へのアドバイス
自分がにおいに敏感な場合は、商品を選択する際に、商品の表示等に記載された芳香の強さ等を参考にしましょう。
自分にとっては快適なにおいでも、他人は不快に感じることもあるということを認識しておきましょう。
業界・輸入事業者への要望 においが与える周囲への影響について配慮を促す取り組みを行うよう要望します。要望先
日本石鹸洗剤工業会
参考記事http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130920-00000017-asahi-soci柔軟剤の香りで「体調不良」 頭痛・吐き気など相談急増朝日新聞デジタル 9月20日(金)7時27分配信