共同研究

Blog カナリヤの声

研究者から、下記のように、とても有難いお知らせを戴きました。
タバコ成分の有害物質93種と、大気汚染有害化合物248種について、徹底的な科学的解明を求め続けていくことを支援したいと思います。未解明とされる化学物質健康被害を解明し救済するためには、一般社会や法曹界にも有害性の理解を深め、より強く説得的な資料として、化学物質分子構造と被害者の症状を列記した有害物質一覧表を作成して知らせることが重要です。一緒に始めませんか。

以前から、切望中で実現できていないこの計画に期待して賛同しました。当会でできることは、有害物質の負荷テストで症状が発現する感度の保有者を募り、負荷テストの実態を記録することです。