<2016> 年のはじめに

Blog カナリヤの声

あけましておめでとうございます。
昨年は、各地で地震、風水害、火山噴火など自然災害が多発しました。被災された方々、そして人災-空気汚染に喘ぐ人々も無事に新年をお迎えでしょうか。
正月三が日は更に異常気象を感じる春の陽気でしたが、分け隔てなく暖かく降り注ぎました。 しかし、この先は寒くなる予報です。
昨年は、日本の国是の根幹を揺るがす政治の動きと国際情勢など、大きな問題が身近に迫ってきました。それは、安息できる居場所さえ儘ならない空気弱者にとっても厳しい兆しです。地域も企業も官・民の組織集団も日本の社会構造全体に無規範(偽装・隠匿)、弱肉強食(いじめ)など逸脱と排除が横行する混迷の時に在ることを知り、「私たちにできることは何か」を考え行動する重要な年でもあります。
「京都カナリヤ会」は、今年3月に設立から9年目を迎えます。
これまで、ご理解・ご支援を戴きました皆様に感謝し、今後も空気汚染物質の健康被害について実態調査を進め、安心して呼吸ができる生活環境の保全を求めて真実の声を伝えてまいります。
本年もどうぞよろしくお願い致します。