2016年世界禁煙デーin京都

Blog カナリヤの声

 京都の「2016年世界禁煙デー」イベントは、6月4日 18:10 – 20:00に昨年と同じ 高台寺にて開催されることを主催団体のNPO法人京都禁煙推進研究会から 下記のように公開されました。
 「2016年世界禁煙デーin京都」
5月31日から一週間はWHO世界保健機関の世界禁煙デー週間です。 庭園の新緑の中でおもてなし、京都の各所がイエローグリーンに染まります。 タバコの煙の漂わない清々しい空気の中で、受動喫煙防止の重要性を考えてみましょう。詳細案内http://www.kyotocm.jp/wordpress/wpcontent/uploads/2016/05/b5c29d004264acfab95dc82eda0cfb38.pdf (昨年、昼間の街中広場や公園など多数の市民が参加できる設定を要望しましたが) *最近、市の都心部で路上喫煙、歩行・走行喫煙が増えていると実感しています。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<参考>  WHO発 今年の禁煙デーテーマについて
 
http://www.who.int/campaigns/no-tobacco-day/

 2016/event/en/World No Tobacco Day 2016:
 
Get ready for plain packaging31 May 2016
 2016 年 世界禁煙デー: 5 月 31 日

 
世界保健機関のテーマは 「プレーン・パッケージをめざそう」 
日本禁煙学会の案内より一部転載 今年の世界禁煙デーでは、WHO とタバコ規制枠組み条約の事務局はタバコ製品のプレーンパッケージ化を推進する運動を進めます。 タバコ製品のプレーン・パッケージ化とは、タバコ箱に地味な配色でタバコ製品の名称と会社名だけコ製品の消費を促進する機能のあるタバコ製品のロゴ、彩色、ブランドイメージの表示を禁止する措置です。 タバコ規制枠組み条約第 11 条および第 13 条では、締約国にプレーン・パッケージの実施を勧告しています。 プレーン・パッケージは、タバコ規制のための包括的他部門的対策の一部として実行されます。政策立案者、市民社会ならびに一般市民国民の皆様が、自国政府に対してプレーン・パッケージ実施を働きかけるようにお願いいたします。
詳細:http://www.jstc.or.jp/uploads/uploads/files/World%20No%20Tobacco%20Day%202016.docx-2.doc.pdf