「がん」の診断~手術直前に中止

Blog カナリヤの声

先月、会員の奥さんが今年初めに「肺がん」と診断されて、2月半ばに手術すると連絡があり、その後が気になっていました。2月17日に連絡があり、驚きました。予定通りに入院して、手術の準備ができて全身麻酔をかける直前になって、CTなど画像診断担当者からの連絡で、これは良性ではないか、50%の確率と診て2か月後に再検査をして手術することにしてはどうか、と執刀医に伝えたことから、本人と家族が了解して退院したということです。 このようなこともあると考えて、今後の対策を話しました。