総会の日に

Blog カナリヤの声

4月1日(土)午後1時半から4時半、こどもみらい館にて開催しました。
有害物質による健康障害の予防啓発のために設立した当会は10年目を迎え、役員の構成と交代など会則変更のほか、事業の変更に関する議案決定のため、総会を計画しました。「この10年で高齢者とこどもたちに発現・急増している健康障害の実態」を知る当事者が、更に全国の地域に眼を向けて、市民レベルで究明するべきと考え、「次世代につなぐ体制」として「役員の構成と運営体制」を諮る議案です。先に、次年度計画の議案書を送付して、総会に出席できなければ書面で意見書を提出することとしました。しかし、例年どおり、役員に一任の回答により決定しました。
当日は、これまで発表してきた活動記録をパワーポイントで確認し、化学物質による健康被害と障害の問題について理解を深めました。そして、化学物質による健康被害を予防するために、社会の認識を変える啓発活動を下記のように引き継ぎました。「住宅・学校・職場は安全か」?こどもたちと高齢者に起きている健康障害の実態と向き合い、有害物質による体内汚染・脳汚染の危険性を伝えること。
?化学物質に過敏を訴えていた当初から入会の会員の複数が、がん罹患者であったことが解ったのは数年後であり、その後も増えていることから、この問題の要因と対策を考える活動方針を継続すること。「目的・理念と事業の再確認」設立趣旨の原点である「有害物質による健康障害の実態調査と予防啓発」に専念し、支援と対策に臨む過程で健康被害の因果関係が確認できる場合のみ証言として記録する。