犬も歩けば~出会った夜桜

Blog カナリヤの声

年度末の報告準備に時間が掛かり、連日、在宅していると、眼も鼻も喉も粘膜損傷の痛みと頭痛と、瞬時に激しい咳が続くなど繰り返す。終日、タバコ紛いか、花粉まがいの粒子状物質が侵入し、夕方にはタバコ燻煙ではないトルエンかニコチンヤニが焼けるような臭気に変化すると、もう極限となって夕食もできずに逃げ出すしかない。外に出て歩く道中、自宅で被った侵入物質が何であったか判ることが多いが、外の方が希薄なので2~3時間の外出でも治まる。この日は、大通りに出てすぐに排気ガス中のトルエンかと感知した。地下鉄に乗って試すとホームや駅舎内で同じ痛みを被って判ることもある。DSCN2308S.jpg四条まで出て、大通りを北へ歩いて市役所の方向に向かうと御池通りで満開の桜に出会った。ふんわりとピンクのドレスをまとった貴婦人のような姿を見上げると、背景に三日月が輝いていて最高のロケーションも、鮮明に撮れず残念。翌朝、もう一度、出かけて見ると、青空に早咲きの八重桜が、今、まさに満開中。追われて外に出て出会った幸に感謝しながら眺めた昨夜より、更に華麗な姿に出会えた。

DSCN2350S.jpgDSCN2353S.jpg