過敏症児の入学~学校の対応は好転

Blog カナリヤの声

役員会では、数年前から世話人の一人が産後間もなく親子で参加してくれていました。しかし、昨年から可愛い姿を見ることがなくなり、まだ幼稚園と思い込んでいました。
小学校入学式S.jpgこのほど、各地で小学校入学式のニュースを見て気が付き、すぐに、連絡して確認しました。
「そうなんです。明日、入学式ですが、わが子は農薬飛散でアナフィラキシーなど起こす心配事もあり不安でしたが、事前に学校の方から面談して下さって、10年前には考えられなかった対応にほっとしました」ということでした。
10年近く、会の活動を続けてきて滅多にない改善された報告に「ありがたく心強いね」と共に喜び合いました。翌日、早速、お祝いのプレゼントを郵送して無事に通学できることを祈りました。お祝いが届いて子どもも大喜びとお礼の電話で、「入学式の会場の空気にも配慮して下さって、無事にスタートできました」と学校の先生方の取り組みに感謝していました。