「タバコ煙害死をなくそう」賛同募集

Blog カナリヤの声

 受動喫煙防止強化策は、今国会でも「黄信号」の渦中、一昨日の記者発表記事でご存知かと思いますが、ハーバードや東京大学の有識者が筆頭発起人となって、「たばこ煙害死なくそう」と声明を発表、 下記のとおり賛同を呼び掛けています。

%23たばこ煙害死なくそうS.jpg全国がん患者団体連合会も名を連ねて立ち上がっています。私たちにとっても、念願の「建物内禁煙」の実現を要望する趣旨に感謝し、より多くの方々に賛同と拡散を呼び掛けて戴きたいと願ってご案内いたします。 

~~~~~~~~~~ 
 受動喫煙防止強化策 厚生労働省案を支持し、 
 「建物内禁煙」の実現を要望する声明

 
  たばこ煙害死をなくそう 
 https://www.nomoresmoke2017.com/<賛同者募集> 「たばこ煙害死なくそう」 筆頭発起人 渋谷健司
(東京大学大学院 教授) タバコ煙害死をなくすために、今、あなたの力を貸して下さい。受動喫煙の防止策を盛り込んだ法案のとりまとめが難航しています。今、飲食店や職場などでの禁煙を厳しく求める厚生労働省案に対して、与党内からは、もっと緩やかに、例外を設けて、という意見が出されています。私たちは、受動喫煙による健康被害を確実に無くすために、厚生労働省案を支持し、世界で取り組まれている「建物内禁煙」の実現を願います。 この声明文に賛同し、お名前を掲載頂ける方を募集しています。 ご賛同頂ける方は、こちらより入力下さい。 https://www.nomoresmoke2017.com/
参考記事http://www.asahi.com/articles/ASK5S5W16K5SUBQU00Y.html「#たばこ煙害死なくそう」=建物内禁煙、教授ら呼び掛け 2017/05/24 18:49 時事通信http://www.asahi.com/articles/ASK5S5W16K5SUBQU00Y.html「建物内禁煙の実現を」 アスリートやがん患者らが呼びかけ2017年5月24日19時52分 朝日新聞デジタル