5/31 四条烏丸-交差点から

Blog カナリヤの声

京都府・京都市による世界禁煙デーin京都のアピール(3)を見学しました。
DSCN4139S.jpg昼時12時ピッタリに、京都府と京都市の名入りタスキがけの数人が現れました。担当部署の職員が外出業務として実施のようです。2名が一組となって、交差点を囲む四方のビル前で通行人にティシュを配り始めました。「今日は世界禁煙デーです」と、声をかけてアピールしてくれました。あっという間の30分で終えましたが、マイクで「世界禁煙デー」の案内や、幟(のぼり)などがあれば効果は倍増したと思います。来年は、がんや呼吸器疾患の患者団体も加わって、京都駅前の広場でもアピールをお願いしたいと考えながら、 昨年末に会員から連絡のあった「ビル内から放散されるタバコ煙」の現場を周りました。四条ビル喫煙所.jpg四条烏丸-交差点から四条通りを東に20メートルほど先に、ビルとビルの間の空間ですが、奥行のある大きな喫煙所が設置されています。ここから大量のタバコ煙が放散されています。隣接する商業施設の店舗にも飛散していて、かなりの苦痛レベルでした。もう一か所は、さらに東に向かって四条河原町の阪急と地下鉄の乗り場に通じる商業ビルからと考えられるタバコ煙です。阪急電車で通勤を始めた会員からのSOSを受けて現場を確認、厚労省の受動喫煙防止強化案に期待していました。