岡本光樹弁護士が都議選-当選

Blog カナリヤの声

飲食店・職場・住宅等でのタバコ問題‐被害者の相談に応じる弁護士として受動喫煙防止規制法に向けて奮闘中の岡本光樹弁護士(第二東京弁護士会)が、今回の都議選に都民ファーストの会公認で立候補され当選されました。 岡本光樹弁護士S.jpg国が否定した受動喫煙防止対策を、東京都で条例を制定し、東京都から全国に波及することを目標とする政策と行動力に期待します。当会も2012年からお世話になっています。会報9号に寄稿をいただき、その後、毎号を送付してタバコ被害の実態をお伝えして来ました。今回の都議選提言でも、受動喫煙防止条例制定の実現と共に、特に子どもへのタバコの影響を指摘し、住宅と職場のタバコ規制に向けた政策を掲げて下さっています。とても心強くありがたく、今後のご活躍を見守りたいと思います。<参考>
・近隣住宅受動喫煙被害者の会

 
http://www.kinrin-judokitsuen.com/news.html

シンポジウム「タバコの人権侵害性」(岡本光樹弁護士主催)開催・当会会報9号 特別寄稿「受動喫煙の法的対応」・ブログ「カナリヤの声」2012/3 wp-content/mtphoto/2012/03/