役員打ち合わせ報告

Blog カナリヤの声

昨日、会報に代わる会誌「カナリヤの声」第1号の内容を検討しました。テーマは、「有害物質による健康障害の予防と啓発」 人生最大の幸せは「健康で楽しく暮らせること」を目標として、  内 容
毒性学と栄養学に学び、症状発生の要因を究めて予防と回復への方法を探る ・身近に揮散する有害物質の毒性と体内の標的を知り、解毒を考える ・被害体験と回復体験―避難と転居、食生活ほか良好な実践結果を伝える ・複数の医療機関受診、多剤投薬の副作用、高額サプリなど勧誘への注意喚起 ・国と自治体に届けた要望書の結果を視る「啓発」とは、人が気づかないところを教え示して、より高い認識・理解に導くこと。
(デジタル大辞泉)  「健康障害」とは、新しい障害児・者の要素のひとつをなすものと言われている。

(Wikipedia) 

上記のとおり、会誌第一号は、今月末までに送付の予定です。 ご意見、投稿をお待ちしています。

注: 要因別-有害物質による健康障害
(当会の認識)・化学物質健康障害・薬物健康障害 ・代謝性健康障害・アルコール健康障害
*放射線障害 (有害物質の法令規定外)