著書の贈呈 『核発電の便利神話』

Blog カナリヤの声

会報15号に寄稿を願いました長崎大学環境科学部の戸田 清 教授が下記の新刊著書をお贈り下さいました。『核発電の便利神話』-3・11後の平和学パート2 戸田清.jpg 戸田 清著 2017年3月1日発行  長崎文献社 (定価1200円)「3・11後の平和学」を説いてきた著者が、最新データで便利神話の崩壊を説く内容を中心に、環境と公害、人権と平和について学ぶべき150冊の図書も紹介されています。会誌でもご案内しますが、閲覧のご希望いただければ回覧いたします。 ゆうパックが届かない! 戸田送り違い.jpg6月初めに送付案内を戴いて以降、届かず、再三のご連絡を戴いて待つこと1か月余り、ようやく昨日届きました。 
 宛先が市民活動センターメールボック№57だけでしたが、会名の記載がなくても届くはずのところ、どこかで滞っていたようです。
 そして、同日に、産業医科大学の大和浩教授からの冊子も届いていました。こちらはヤマト便ですが、市民活動センター名がなく、 京都カナリヤ会のみの宛名でした。
当会への宛先は、長くて申し訳ないのですが、下記のとおり、施設名と会名の記載をお願いいたします。 600-8127京都市下京区梅湊町83-1 ひとまち交流館2階 京都市市民活動総合センター メールボックス№57 京都カナリヤ会