戸建住宅も深刻な受動喫煙SOS

Blog カナリヤの声

メールフーム経由で、件名は「相談と入会の希望」、大阪の弁護士さん紹介ですと氏名のみの記載でしたが、SOSメールとして受けて下記の案内にて返信しました。
当会では、相談も入会も同様に下記の書面をご準備していただいて、

 初回は面談にて対応しております。<ご準備いただく内容>1.住所・電話番号、住宅近隣の図面2.何らかの体調不良による診断書(最近でなくても結構です)3.受動喫煙が発生する状況(場所・時間帯・症状)4.受動喫煙を感じ始めた時からの記録
上記の書面を下記宛に郵送いただければ面談日を予定いたします。くれぐれもお大事に、ご無事を祈っています。
 600-8127京都市下京区梅湊町 83 - 1  ひとまち交流館 2 階 京都市市民活動総合センターメールボックス№ 57 京都カナリヤ会 

~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~返信から2週間後に、メールとその後の郵送で状況が判りました。10年に亘る受動喫煙で深刻な疾患とこの治療のための投薬の副作用も考えられる実態に唖然として、面談日をお知らせしました。