不満買取センターとは

Blog カナリヤの声

山室真澄 教授のブログで知りました。http://d.hatena.ne.jp/Limnology/より、テレビで紹介されていたので、そんなもんがあるんだとネットで検索したのが下記です。http://fumankaitori.com/ 「企業の商品やサービス、そして社会をよりよくするために、あなたの不満を買い取ります。」会員が不満を入力・投稿すると、最大50ポイントで買い取ってくれて、500ポイントたまるとアマゾンポイント500ポイントに交換してくれるというもの。 投稿された不満はAIで解析して、企業は自治体等の改善活動や商品開発などに活用するそうです(下記の図。出典は上記リンク)。 すごっくクールな企画ですね。こういったAIによる解析、たとえば化学物質過敏症がどういう原因・状況で発症するかなどの解析や改善した原因の解析に使えないでしょうか。 *お心にかけていただいて感謝、会員登録をして実際に試してみたいと思います。 空気汚染による苦痛と症状発生の根源を、生育と生活環境の実態調査から突き止め、可視化を目標とする当会の活動にも通じるような企業理念と見受けました。 <参考>ビッグデータ解析のビジネスモデルのような「不満買取センター」の企業名は、株式会社Insight Techと表示。企業理念より、「インサイト(Insight)」という言葉には”物事を深く洞察し、その本質を見抜く”という意味があります。インサイトテックは生活者の内なる声をもとに企業や社会の課題解決をサポートします。インサイトテックは、AIを中心とした「テクノロジー(Tech)」を使って生活者の本音を浮き彫りにし、社会の多様な課題解決に貢献することを使命と定め、その思いを社名に込めています。データの奥底に潜む生活者の隠れた欲求や期待、そして希望。私たちはそれらを人々の生活をよりよくするためのヒントになるよう可視化し、企業や社会にお届けしていきます。(AI=人工知能) http://fumankaitori.com/