男性喫煙率、滋賀県が最低

Blog カナリヤの声

 男性喫煙率、滋賀県が最低~トップの群馬県と17ポイント差厚生労働省が実施した2016年国民健康・栄養調査の結果が発表されました。 都道府県別の成人男性の喫煙率は37・3%の群馬県がトップで、最も低い滋賀県は20・6%という地域差について、厚労省の担当者は「理由ははっきりしないが、各自治体は調査結果を参考に、禁煙指導などのたばこ対策を進めてほしい」としている。 今回の調査では、成人男性の喫煙率を地域別に見ると、最も高かった群馬に続いたのは福井36・6%、北海道35・9%で、低かったのは滋賀に続き奈良22・0%、大分25・3%の順と報道されています。(京都新聞より)<参考>◆2017年09月21日 京都新聞

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20170921000159◆平成28年「国民健康・栄養調査」の結果 |報道発表資料|厚生労働省http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177189.html◆都道府県別 成人喫煙率(2013年)http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/smoking.html
?喫煙率が高い上位5県(2013年) 
男性 青森県、佐賀県、北海道、福島県、秋田県 
女性 北海道、青森県、埼玉県、大阪府、福島県
?喫煙率が低い上位5県(2013年) 
男性 奈良県、京都府、徳島県、神奈川県、愛媛県 
女性 徳島県、島根県、鳥取県、奈良県、福井県