子どもを受動喫煙から守る条例成立

Blog カナリヤの声

東京都の「子どもを受動喫煙から守る条例」が可決・成立したニュースです。導いて下さった岡本光樹弁護士に感謝し、全国の自治体に拡がることを願っています。深刻な近隣住宅の受動喫煙被害への今後の取り組みにも期待します。速報 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21918250V01C17A0000000/都の受動喫煙防止条例が成立 18年4月、国に先行
2017/10/5 13:59 日経新聞ほか、記事より5日、東京都議会で「東京都子どもを受動喫煙から守る条例」が賛成多数で可決、成立した。施行は来年4月1日。「子どもは自らの意思で受動喫煙を避けることが困難で、保護の必要性が高い」と子どもを受動喫煙から守ることを明記した条例は、罰則規定がない。18歳未満の子のいる部屋や自動車内で喫煙しないことを保護者らの努力義務とする。子どもの受動喫煙防止に特化した家庭内など私的空間の喫煙を規定する条例は全国で初めて。 「東京都子どもを受動喫煙から守る条例」で定められた努力義務
・家庭で子供と同じ部屋で喫煙しない
・受動喫煙の対策を講じていない施設、喫煙専用室に子供を立ち入らせない  ・子供が同乗する自動車内で喫煙しない
・公園や学校周辺の路上などで子供の受動喫煙防止に努める