医療機関の紹介依頼

Blog カナリヤの声

原因不明の症状発生について、受診可能な医療機関の紹介依頼Q:化学物質過敏症と薬のアレルギーで苦しんでおりまして、どうしたら良いものか悩んでおります。元々アレルギー体質だったんですが、22歳くらいの頃に歯科治療を受けた際に飲んだ薬でアナフィラキシーショックを起こしました。幸い助かったのですが、その日以来口の中がカラカラに乾く、眼球が乾燥して開けてられない、眼圧が高い、微熱が続く、口臭がきついといった症状が続いています。また、飲む薬どれも蕁麻疹が出来たりするようになっています。肝臓や腎臓などがおかしいと思い、色々検査をしましたが究明には至っておりません。奈良か京都で理解して下さる病院を教えて頂けませんか? A:化学物質過敏症と診断された受診先では対応しないのですか。薬のアレルギーも診てくれるはずです。
多種類の薬を服用されているなら、その副作用も考えられますが、処方された医師に相談できます。ほかに農薬やタバコの影響はありませんか。農薬は散布だけでなく毎日摂取する野菜や果物に浸透しています。どのような空気の時に、または何を飲食した時に調子が悪くなるのか記録をとってみると症状発生の要因が判ることもあります。症状が重い時は通院も院内の空気も楽ではないと思いますが、当会のウェブサイトリンク先に掲載の百万遍クリニックのシックハウス外来へ照会してみてはいかがでしょうか。要因の解明と共に毎日の食事と安全な空気で回復されますよう祈っています。