明石市 住吉神社のあじさい

Blog カナリヤの声

 地震発生の翌日、家族の勧めを受けて20日から京都を離れました。滞在先では、終日窓を閉めてエアコンを入れていましたが、タバコ燻しほか空気汚染物質の漏入で苦しく、2日目の朝には、明石市の住吉神社へ出かけました。山陽電鉄の魚住駅から徒歩5分、海を見下ろすように建っている住吉神社では境内に20品種約2500株のあじさいを植えているという「あじさい神苑」から巡りました。 海を臨む斜面の木陰で色鮮やかにみずみずしい大輪の紫陽花が迎えてくれました。あじさいまつりの後で人出も少なく、ゆっくりと花を愛でることができました。海を眺めていると、光源氏が須磨から明石に移った源氏物語の舞台を想い、社務所で記念の絵馬を購入しました。明石の絵馬.jpg
住吉神社 あじさいまつり 平成28年6月18日(土)19日(日)https://www.sumiyoshijinjya.com/%E8%8A%B1%E4%BE%BF%E3%82%8A-%E7%B4%AB%E9%99%BD%E8%8A%B1/
DSCN9586S.jpgDSCN9496S.jpg DSCN9543S.jpg 
 
 DSCN9551S.jpg

DSCN9526S.jpg

DSCN9554S.jpg