「いじめ・嫌がらせ」過去最多

Blog カナリヤの声

 職場も学校も「いじめ・嫌がらせ」 過去最多平成25年に「いじめ防止対策推進法」、平成 26 年に「過労死等防止対策推進法」が制定されています。それでも尚「いじめ・嫌がらせ」による自殺と過労死が増え続ける要因は、人間としての尊厳を踏みにじる行為を認めず、隠匿するなど、組織的な人権侵害が横行していることが考えられます。
労働相談、10年連続100万超。「いじめ・嫌がらせ」が6年連続トップ 2018年 6 月27日 厚労省https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000213219.htmlいじめ認知32万3千件 過去最多、小学校で急増 2017/10/26日経新聞https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22740440W7A021C1CC1000/メモ隠蔽、文科相「極めて遺憾」 いじめ自殺で国指導へ 2018年6月5日 朝日新聞 https://www.asahi.com/articles/ASL653609L65UTIL007.html?iref=pc_rellink 幸せに生きる権利が奪われ、死を選ぶしかないところまで追い詰められた被害者の悲痛な叫びに手を差し伸べることができていない社会では、法律も絵に描いたモチであることが判ります。人が過ごす場の空気質について「住宅・学校・職場は安全か」をテーマに啓発活動を進めてきました私たちも、見えない空気の刃による迫害に救済の糸口も見出せない状況を重ねて取り組みたいと思います。