豪雨被災からの復旧と再建に

Blog カナリヤの声

大雨死者51人、不明58人に 避難指示勧告863万人  (2018年7月8日00時48分 朝日新聞デジタル)降り始めて4日目も、各地で土砂災害や河川が増水し氾濫による痛ましい被害が相次いで報道されています。濁流や土砂で家屋が倒壊して亡くなられた方々のご冥福を祈り、安否不明の皆様の無事生還を祈願いたします。京都府の大雨特別警報は解除されましたが、西日本から東日本にかけての記録的な大雨は、8日にかけて降り続ける見込みで、岐阜県、愛媛県、高知県で大雨特別警報が発表されており、気象庁は特別警報が出ていない地域でも厳重な警戒が必要と呼びかけています。雨が止んで水が引いた後は、豪雨で倒壊・浸水した住宅の復旧に向けた被災住民の苦労が始まります。猛暑の夏に向かう時期の作業を想うと、どんなに過酷なことかと心が痛みます。避難所でタバコや消毒剤の二次被害が出ませんように、ご無事を祈るばかりです。 水害にあったときにS.jpg 一日も早い復旧と安全な暮らしに戻れますよう願って、ご参考までに下記の参考資料をご案内します。 ?「被災したときに役立つ生活再建のための知識」-  日本FP協会 www.jafp.or.jp/personal_finance/…/anshinbook_2.pdf?「水害にあったときに」~浸水被害からの生活再建の手引き(冊子とチラシ) 震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)発行 チラシ版(A4版4頁~ダウンロードできます。http://blog.canpan.info/shintsuna/archive/1420水害時における避難・応急対策の今後の在り方について – 内閣府防災担当http://www.bousai.go.jp/fusuigai/suigaiworking/pdf/suigai/honbun.pdf