豪雨災害一週間~死者200人超

Blog カナリヤの声

 平成最大の豪雨災害に「特定非常災害」指定へ 豪雨から1週間、今日も土砂災害警戒のための避難指示が5県に出ています。今月5日から西日本を襲った記録的な豪雨による被災地の死者は、14府県で200人を超え、安否不明は70名という平成に入って最悪の豪雨災害となったことが警察庁から発表されました。総務省消防庁によると、避難指示・勧告対象は最大で23府県、約863万人に達した今回の災害は、死者・不明者が299人に上った1982年の長崎大水害以降、最悪の豪雨被害となったと報じられ、本日21時、「特定非常災害」に指定される方針が固まったと知らせる記事が出ました。
 厳しい暑さの中、水もなく、乏しい食事に入浴もトイレも不自由な中で泥水に漬かった家屋の掃除や家財の処分作業で被災者の疲労は極限状態となって、熱中症や、避難所生活でエコノミー症候群などを引き起こす状況が案じられます。厚労省は10日から被災地に衛生対策チーム「DHEAT」を初派遣したと発表、支援に入って下さっている多数のボランテイアの方々も共に、被災地での過酷な生活を無事に乗り切って下さるように祈る思いで参考記事を探してみました。
 地震に連ねて、異常気象による台風、大雨、洪水から土砂崩れに至る大災害は、この先も日本中、どこでも起きて安全な場所はないと思い知り、被災しなかった人も、どうすれば命を守れるかと備える時でもあります。<参考>204人死亡、2千人なお孤立状態 西日本豪雨1週間 2018/7/13(金) 11:46配信 朝日新聞デジタル https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000033-asahi-soci
西日本豪雨「特定非常災害」指定へ=地震以外で初―政府 2017/7/13(金) 21:45 時事通信 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6289830
西日本豪雨 厚労省、衛生対策チーム「DHEAT」を初派遣へ 2018/7/10(火)
産経新聞https://www.sankei.com/life/news/180710/lif1807100032-n1.html
イラストで見る防災・減災 避難生活編(2)エコノミークラス症候群 2018/7/8(日)
山陽新聞デジタルhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00010002-sanyo-l33
西日本豪雨 感染症を防ぐ”復旧作業三つの鉄則” 

2018年7月13日
/ 毎日新聞 医療プレミア編集部http://mainichi.jp/premier/health/articles/20180712/med/00m/010/012000c?inb=ys