アメリカ全ての公営住宅で喫煙禁止

Blog カナリヤの声化学物質関連ニュース

アメリカのタバコ対策について、続く快挙の記事をお知らせします。アメリカ全土のすべての公営住宅が、屋内・屋外とも敷地内「喫煙禁止」となったニュースは、住宅のタバコ煙で健康を蝕まれている私たちが最も切望している内容です。詳細は下記の法人サイトにてご覧ください。
ロゴ2.pngNPO法人 ストップ・スモーキング
グローバルアップデート アメリカ発
2018年8月1日 http://www.npo-stopsmoking.jp/857787709

2018年7月31日、アメリカ全ての公営住宅で、喫煙禁止となりました。誰も公営住宅の中で喫煙することは出来ません。全ての屋内公共領域(例、コミュニティ施設、公営住宅、洗濯室、託児所)屋外では、建物から25フィート以内は禁煙です。