台風20号の暴風雨7府県に被害

Blog カナリヤの声

 この度の台風で被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。 台風の後も続く猛暑の中で、被災地のご苦労を想うと心が痛みます。 一日も早く復旧されますよう祈っています。 台風20号は23日夜、四国から近畿を通り抜け、各地で大雨や暴風による被害をもたらしたニュースが続きました。京都市でも深夜になって窓を突く激しい暴風雨となりました。
 DSCN2072S.jpg23日(木)21時頃に徳島県に上陸した台風20号は瀬戸内海に出て、24日(金)0時前に兵庫県姫路市付近に再上陸した後、広い範囲で記録的な暴風雨となって西日本を縦断しているという映像を見ていると、被災各地で停電が起きている記事が出たので、すぐに懐中電灯を手元に置いて携帯とデジカメの充電を始めました。午前2時頃に雨風の音が微かになりましたが、雨が降り始めて以降は窓を開けられず、タバコ燻に残留ガス等の籠る室内で呼吸器損傷痛と頭痛に喘ぎながらの記録です。DSCN2060S.jpg24日、総務省消防庁発の午前7時半時点の被害まとめでは、兵庫県や滋賀県など7府県で13人が負傷。住宅被害は、和歌山県や福井県など5府県で床上・床下浸水と一部損壊合わせ12棟。避難指示は7府県で約9万3千人、避難勧告は14府県で約94万4千人に出て、17府県で約1万2千人が避難した災害となりました。「停電」 関西電力によると、23日午前7時から24日午前11時までに、近畿2府4県と三重、福井両県でのべ約25万7千戸が停電していました。<参考記事>京都府に記録的短時間大雨情報 気象庁は京都府に記録的短時間大雨情報を出しました。京都府綾部市西部付近で24日午前1時10分までの1時間に、約90ミリの雨が降っているとみられます。災害の発生につながるような猛烈な雨です。土砂災害が発生しやすい地区にお住まいの人は、早めの避難を心掛けるとともに市町村から発表される避難勧告などの情報に注意して下さい。https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180824-00000000-ann-soci#contents-body台風20号の影響で紀伊半島で大雨 熊野川で氾濫が発生https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00005094-weather-soci 福井県に記録的短時間大雨情報https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180824-00000008-ann-soci#contents-body【関連記事】兵庫県に記録的短時間大雨情報 神戸空港で136ミリ和歌山県に記録的短時間大雨情報福井に記録的短時間大雨情報 大野市付近で110ミリ山梨県で記録的短時間大雨情報 道志村付近 100mm岩手県に記録的短時間大雨情報 宮古市付近120mm超接近前から大雨「進路東側」の三重・熊野市静岡県で記録的短時間大雨 裾野市付近で約120ミリ岐阜で記録的短時間大雨 各務原市付近で約110ミリ