節分の日に

Blog カナリヤの声

今年は、季節の移ろいにも目を向ける余裕もなく過ぎて、もう節分です。

節分の日に血栓の再発                         

下肢静脈血栓症に至った筆者は、投薬2週間後の先月末に、午後の外出先で数時間の滞在中に疼痛が治まり、ようやく歩行も楽になりました。しかし、ほっとしたのも束の間で、3日後に再発しました。やはり、発症因子は生活環境も大である体験として、別途にお知らせしたいと思います。

節分の日の夕食には手巻き寿司を作ることもできず、話題となっている恵方巻の既製品を買って試食しました。やはり、調味料、添加物が濃くて半分も食べられず、常食の玄米ご飯にしました。できる限り、自宅で調理した方が安心です。

夕食後は、鰯の頭を柊に通して玄関ドア前に吊るし、日付が変わって取り込みました。

海も微小プラごみ汚染で魚も安心できない状況です。なるべく小魚でカルシウムを摂るようにしましょう。

<参考>

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6312681

「売れ残り試算16億円?」節分夜35店舗の恵方巻、

閉店前で残り272本 税金投入され大部分が焼却処分

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201810/CK2018102402000264.html

人体から微小プラ 日本人など、摂取初確認

2018年10月24日 東京新聞