唾液のにおいで口腔がん診断

|

がんは1981年以降37年間、日本人の死因第1位を占め、2人に1人ががんを経験し、3人に1人ががんで命を落としている。増え続ける医療費も42,485億円に増加している状況において、手軽で安価に高精度「がん検診」が可能となる早期がん診断の研究開発が期待されています。

世界初、唾液のにおいで口腔がん診断 北九州市立大と九州歯科大開発2018/12/11() 12:21 掲載  西日本新聞https://news.yahoo.co.jp/pickup/6306346

 北九州市立大と九州歯科大(北九州市)の研究グループは10日、唾液に含まれるにおい成分から口腔(こうくう)がんを診断する技術を世界で初めて確立したと発表した。簡易で早期発見が可能な診断方法として期待され、臨床試験を経て、医療現場での実用化を目指す。(西日本新聞より転載)

https://www.kyushu-u.ac.jp/f/6109/2015_03_12.pdf#search           尿1 滴で短時間・安価・高精度に早期がんを診断!                                    九州大学  PRESS RELEASE2015/03/12URL:http://www.kyushu-u.ac.jp

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-iryohi/16/dl/kekka.pdf     平成28年度 国民医療費の概況 厚労省

昨年-日本でがん死亡 373,334人

|

       2017 日本では、373,334人もの人が「がん」で亡くなっています。

がん発症要因の1位は喫煙であり、2015年度の喫煙者医療費は1兆2600億円に増加の結果が公表されています。

国立がん研究センターがん登録・統計より

1.日本の最新がん統計まとめ

2017年にがんで死亡した人は 373,334人(男性220,398人、女性152,936人)。

2014年に新たに診断されたがん(罹患全国合計値)は 867,408例(男性501,527例、女性365,881例)。

下記の国立がん研究センターサイトに詳細図解が公表されています。

https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html              最新がん統計:国立がん研究センター がん登録・統計

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201808/CK2018080802000258.html        たばこ害、総損失2兆円超 喫煙者医療費1兆2600億円               201888日 東京新聞夕刊

会員だより

|

         希少がん 「軟部腫瘍」 画像は国立がん研究センターより) 

11月4日のふれあい祭り出展に手伝いを連絡した時は、他のボランテイアの応援を頼まれて出かけると元気な声で話したばかりの会員から、急遽の手術で入院とその後について問い合わせが届きました。           

腕が痛くなって先月半ばに受診すると腫瘍が見つかり、軟部肉腫S.jpg急遽の手術をして入院していたが、病院の消毒剤がきつくて退院した。予定より早く退院して帰宅すると、夫が2階のベランダをペンキで塗装したというまた災難で2日目には眼が真っ赤になって顔も赤くなってきた。

                         
Q
.6月に腎臓結石の手術をした後もいろいろ薬を飲んでいる。降圧剤も飲んでいるので顔が赤くなるのかと思うが、眼が真っ赤になるのは何が原因か。

A.筆者も、ここ3年ほど繰り返し眼球が真っ赤になる、眼瞼がただれることがあり、受診すると毎回MRI検査をして視野障害のみで不明の結果なので、今年から受診せずに避難生活で治まっています。記録を辿ると隣接室の改装工事や建物の塗装工事中に発生しています。

ベランダに使用された塗装剤の含有物を調べて、会誌2号でお知らせした塗装剤に含有するエチルベンゼンも考えられるとすれば、しばらくは昼間だけでも自宅から離れて過ごして様子をみてはいかがでしょうと参考記事を案内しました。

この会員も長年の受動喫煙歴があり、咽頭がんを克服していますが、腕に腫瘍とは、病名を尋ねると「軟部腫瘍」ということです。調べてみると、軟部腫瘍は通常良性、悪性に分けられ、後者は肉腫と言われる。筋肉にも骨にも転移する希少がんと解りました。                                                                                                2年前から膝の軟骨損傷で腫れ上がった筆者も、今夏は上腕の肘が腫れて痛んでも受診もせずに経過しましたが、今後は要注意で「がん」に負けない免疫力を備えなければと相互の無事を祈りました。

<参考>                                             軟部肉腫について  国立がん研究センター 希少がんセンター              腫瘍の種類によって、リンパ節転移や骨転移をきたすものもあるhttps://www.ncc.go.jp/jp/rcc/about/soft_tissue_sarcomas/index.html

ブログ「カナリヤの声」20179 5日 シックハウス規制強化3化学物質追加http://www.kyotokanariya.com/blog/2017/09/post-197.html                    

会誌2号 P16 2) シックハウス規制強化物質                       1 規制強化-エチルベンゼンの毒性

 予想される急性症状及び遅発性症状                                                 吸入した場合 : 咳、めまい、し眠、頭痛                         眼に入った場合 : 発赤、痛み、かすみ眼                                                  皮膚に付着した場合 : 皮膚の乾燥、発赤                        

 ベンゼンの主な用途 ; 溶剤級ベンゼンでは、                                            塗料、農薬、医薬品ほか一般溶剤、油脂、抽出剤、石油精製など。


天気も気温も激変~真冬日へ

|

     強烈な寒波襲来~近畿でも初雪

異常な暖かさの師走も、7日は二十四節気の「大雪」の暦どおりに冷え込む予報が出ると日本海側で雪が降り積もる真冬の寒さとなりました。                  

9()も各地で厳しい寒さが続き、京都市の最高気温も10度以下の予報のとおり、

初雪.jpg

今朝の気温は2℃の冷え込みとなって、京都、彦根、福井など近畿地方で今シーズン初の初雪のニュースが出ました。来週も曇り空に雨で真冬並みの厳しい寒さになる予報です。

住宅近隣からのタバコほか空気汚染SOS受信に返信も遅れてしまいましたが、寒くなって窓も開けられず、逃げ出す先も居場所もない窮地の冬を凌いでいる方々の無事を祈っています。

近隣タバコSOS受信より

|

 ご参考までに一部を紹介します。

2年前の9月に、受動喫煙診断医からの紹介でお受けした方です。           当会の案内どおり進めて2年、全くの梨の礫で更に悪化しているSOSが届きました。

戸建て住宅で3年前から室内にタバコ臭が入り始めた。近くに引っ越してきた人など複数の住宅から出ていることが分った。1年後には、子どもの喘息がひどくなった。その後、母親も頭痛、喉の痛みなどの症状が慢性になり、受動喫煙の診断があることを知って受診した医師に相談した。                

受動喫煙防止ロゴS.jpg

Q.近隣の複数からタバコの煙に                    当会の案内どおり、弁護士に相談から始めて文書も出してもらったが、返事もなく口頭でお願いに行っても応答しないばかりか、その後は消臭剤や芳香剤なども強くなって、母子共に症状は更に悪化している。弁護士に聴いたとおり調停しかないのでしょうかという耐え難い状況記録を添えて郵送で届きました。 

A.書面にも訪問にも応答しないのであれば調停に出ることは期待できないので、その前に保健所、市役所の健康対策課など、呼吸器疾患者の受動喫煙防止対策窓口、法務局など相談窓口や受動喫煙防止に関わってくれる市会議員に相談するなど案内しました。

Q案内のとおり相談に回ったが、どこも対応できないことが判った。この先どうすれば良いのかと10月半ばにメールを送ったが返信がないので郵便でも出したという極限状態のSOSが届いていました。

A.京都も同じです。改正健康増進法で明記されていても、解決に繋がる相談窓口は未だにないのです。危害を受けている人が声を上げて変えていくしかない状況を伝えると、同じような目に遭っている人に繋がれることは心強くありがたいと返信が届きました。

近隣からのタバコ煙で発症~被害対策~その結果 

市役所や保健所では解決策はない様です。法務局にも電話で問い合わせましたが、私の家がもっとタバコ臭が入らないように対策するようにとの事でした。         法務局の方にタバコの臭いが窓を閉めていても入るのかと聞かれ、まずそこからの説明が必要でまだまだ地方の県は受動喫煙に対してかなり遅れていると感じます。

市役所が行っている人権擁護相談にも行ってみましが、診断書を持ってもう一度自治会長さんと一緒に回る様に言われました。

何度もお願いし、弁護士さんにも文書を出して頂いているのに、また回って改善するのか迷うばかりです。実際、もう顔も見たくないのが本音です。丁重にお願いした所で変わるとは思えません。後は調停でしょうか?

お返事ありがとうございます。

どこに相談しても解決する事が出来ず諦めて我慢するしかないのかと何度も挫折し、苦しみ、迷い、でも子どもや自分の健康の為にと心を強く持ち頑張ってきています。 貴会で同じ境遇の気持ちが分かって頂け、適切なアドバイスや資料をご提示下さり心強い気持ちで前に進めています。ありがとうございます。                 長い間、受動喫煙の被害に遭われて避難しながら私達の相談まで引き受けて下さり頭が下がる思いでいっぱいです。

市議会議員の方にも何度か電話をしていますがつながらない為、近いうちに相談に行ってみようと思っています。

一般家庭ではタバコ臭い部屋に寝かされている子ども達も多くいます。中耳炎や副鼻腔炎等受動喫煙の被害と思われる子どもいて、親のタバコに関する知識不足を痛感します。苦しくても何も言えない子ども達を何とかしてあげなければと強く思います。東京都のように子ども達を受動喫煙から守る条例が出来るように動いて行きたいと思っています。

同時進行で私達も少しずつ改善するように行動して行こうと思います。直接お礼に伺えたら良いのですが遠方にてメールで失礼します。

住宅の受動喫煙~苦情は月100件

|

  近隣住宅から飛散するタバコ煙が健康を蝕む事実

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/462409/         ベランダ喫煙マナーに反響 管理会社はどう対応?苦情は月100件、増加傾向に20181102 1158  西日本新聞

近隣住宅から飛散するタバコの煙が日常的に発生し曝されると、目や鼻、喉の痛みと咳、頭痛などの症状から関節痛、全身倦怠も起きてきます。戸建て住宅は近隣宅から、集合住宅はベランダなど外部からの侵入だけでなく、測定機で測ると隣接する住戸間の界壁部分からの漏入飛散が確認できます。

http://www.kyotokanariya.com/katsudou-houkoku/bulletin-016-2016winter.pdf  参考:当会会報16号 P24 新たなシックハウスの問題           5.2.論文『集合住宅における安全管理責任』島根大学 松本浩平 著より

タバコの煙が隣接住戸から流入することは証明されても受動喫煙のリスクコミュニケーションは成立せず、健康増進法‐改正法の主な内容として、下記のように明記されていますが、効力なしの実態です。                    

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000378392.pdf           「健康増進法の一部を改正する法律」の公布について(通知)

【基本的考え方 第1】 「望まない受動喫煙」をなくす

受動喫煙が他人に与える健康影響と、喫煙者が一定程度いる現状を踏まえ、屋内において、受動喫煙にさらされることを望まない者がそのような状況に置かれることのないようにすることを基本に、「望まない受動喫煙」をなくす。

【基本的考え方 第2】

受動喫煙による健康影響が大きい子ども、患者等に特に配慮

子どもなど20歳未満の者、患者等は受動喫煙による健康影響が大きいことを考慮し、こうした方々が主たる利用者となる施設や、屋外について、受動喫煙対策を一層徹底する。

(5) 屋外や家庭等において喫煙をする際、望まない受動喫煙を生じさせることがないよう周囲の状況に配慮しなければならないものとする。

もう師走!秋冷から初夏の陽気に

|

 何もできずに逃げ出す生活で、もう年末になってしまいました。            やっぱり、今年は、一年の終わりまで異常気象の年ですね。

気温と湿度など気象による化学物質の変化と体調管理にはくれぐれも気を付けて  お過ごしください。                       

師走の気温.jpg    師走に夏日続出 

全国300か所以上で12月の記録更新2018/12/04 16:58 ウェザーニュース    

ブログの原稿も溜まったままアップできていないことなど焦りつつ、一昨日の午後は京都御苑で紅葉も終わりの景観を眺めて半日を過ごしました。    帰りに、八百一さんに寄ると、大きなクリスマスツリーが飾られていました。

八百一.jpg

先日、京都で1か月間も滞在して観光中の北海道の方と話した折に、足腰が痛いと聴いてアッサム紅茶と雪塩を試していただこうと思いつき、お土産に購入しました。

京都市の受動喫煙対策

|

           増加が続く路上喫煙、歩行喫煙

当会は設立時から受動喫煙防止対策の担当部署に啓発を願って申請してきました。しかし、京都駅前の喫煙所が増え、街中にコンビニ前ほか建物の道路際に喫煙所が多い京都市内では路上喫煙、歩行喫煙も増加しています。

京都市路上喫煙禁止S.jpg

外出すると路上喫煙・歩行喫煙に出遭うことが多く、その度に日本人の喫煙者と認識していますが、京都駅前の喫煙所周辺は外国人も多く見かけました。京都市の受動喫煙対策と現状が一致していないようです。

日常的に受動喫煙を被っていない人は、気が付かないのでしょうか。京都市の啓発指針と記事からその実態を知ることができます。

http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000204857.html              京都市 路上喫煙等禁止http://www.city.kyoto.lg.jp/templates/shingikai_kekka/cmsfiles/contents/0000235/235699/03.pdf                                      京都市‐たばこ対策行動指針(2)               https://this.kiji.is/432374954294281313?c=39546741839462401      飲食店4割が全面禁煙「見送り」 京都市調査、未回答も半数超       2018/11/6 京都新聞https://www.huffingtonpost.jp/nishanta/kyoto_b_6845092.html          京都最大の裏表を暴こう―観光地としては一流だが~~京都、喫煙天国である。20150510 huffpost  社会学者 にしゃんた

多数の人が集う社寺に喫煙所は

|

全国の社寺も喫煙所を設置しているのでしょうか。                                  タバコは殺虫剤にも使われてきた「殺生剤」でもあり、どの宗教でも喫煙は否定されているようです。                     (二条城の喫煙所)↓ 

二条城喫煙所S.jpg二条城.jpg

京都では、観光客が多数の大寺院で敷地内に喫煙所が設置されています。 

今年の5月、世界遺産の二条城に出かけて驚きました。平日で小学校の遠足や中高生の修学旅行の団体が多く入場していました。 入場した時には気づかず、奥の方を回っていると目鼻喉、肺に痛く後頭痛が起きてタバコ煙ガスだと察知しました。      喫煙姿は確認できないまま入口に戻ると手前に開放型の喫煙所があり、複数の喫煙中を確認しました。                                       すぐ傍の理事務所を訪ね、呼吸器疾患の人も子どもたちも入場しています。タバコの煙が敷地内に拡散していますので対策をお願いしますと届けました。

毎年5月に開催される京都府、京都市主催「世界禁煙デー」の舞台となる高台寺も、筆者は初めて参加した年からタバコ煙を感知して、蚊取り線香か殺虫燻煙剤を使用中ですかと尋ねていました。3度目から参加せずに「人の行き交う平地で開催を」申請してきましたが、最近になって高台寺にも喫煙所が設置されていたことを知りました。                                                                                            観光客多数が訪れる世界遺産ほか社寺仏閣に喫煙の設置は、火災予防と喫煙者へのおもてなしに徹する京都市の分煙対策と捉える記事と、受動喫煙防止への宗教界の取り組みを比べて改正健康増進法を考えてみました。

社寺仏閣は多数が集まる施設であっても、健康増進法第25条の対象から除外されているのは何故か。健康増進法第25条の対象となる施設一覧よりhttp://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kensui/kitsuen/japan/lawnotice.html

京都市のおもてなし精神 寺社の景観損なわぬ喫煙所にも反映      2015/12/18 NEWSポストセブン』  https://ironna.jp/media/10

当会会報15 P19 「すこやかに生きるこつ ~食事・禁煙・AED~」         とげぬき地蔵尊高岩寺住職・医師 来馬明規 医僧http://www.kyotokanariya.com/katsudou-houkoku/bulletin-015-2015summer.pdf

受動喫煙防止対策 宗教界の取り組みは                       2017215日付 中外日報(深層ワイド)http://www.chugainippoh.co.jp/rensai/shinsou/20170215-001.html

冷え込む夜から紅葉は真っ赤に

|

京都市では3~4日前から夜の気温が下がり始めて、今朝は3℃まで下がりました。

京都の紅葉が真っ赤になる時です。この先の一週間も晴れ時々曇りの予報でしたが、今日は午後から快晴の青空が広がり、見事な紅葉の景観を眺めることができる 絶好の天気になりました。燃えるような紅葉は今月末まで鑑賞できると思います。

ご参考までに、先週初から3日間、安息場所を探して訪ねた筆者の写真とコメントで 追ってお知らせします。

 (昨年は、天龍寺から嵯峨野路ほか妙心寺退蔵院など訪ねた安息できる場所を 記録したままアップできず経過しました)

  11/16 南禅寺                           11/16 永観堂  

永観堂1S.jpg

南禅寺1S.jpg                           


11/17 真如堂                                                      11/20 府立植物園
真如堂1S.jpg    植物園8.jpg





  

                                 

京都カナリヤ会

京都カナリヤ会のWebサイト

月別 アーカイブ