シックハウス規制強化3化学物質追加

https://mainichi.jp/articles/20170828/k00/00e/040/264000c
2017年8月28日 毎日新聞 厚労省が新方針 記事より転載

厚労省―シックハウス新物質追加は15年ぶり 3化学物質を追加へ 室内濃度、規制強化

13物質の指針値が設定されて以降10余年、建築業界などは使用を控え、これらの化学物質が指針値を超え検出されることは少なくなった。一方で、代替として使われているテキサノールなどがシックハウス問題を引き起こすケースが報告され、規制が必要と判断された。キシレンの濃度は従来の4分の1、エチルベンゼンは66分の1に引き下げられる。キシレンやエチルベンゼンなどの規制強化は、過去10年あまりに蓄積された新たな調査データに、現在の指針値より低い値を妥当とする研究報告があるため実施すると報じられている。